アルシュ 施工事例
 アルシュ  ジャーナル  第9巻   2013年5月号
*CONTENTS*
  藤  関西花の寺二十五ケ所
  色という贅沢    ~500色の色えんぴつ~
  光害  ~その1~   美しい星空を取り戻すために
  光害  ~その2~   私たちの生活にも“光害”が・・・
  知ってる?  ウィンドウトリートメント!!
     日本独自の伝統文化
  小さな事からコツコツと・・・!!
  一発芸サバイバル開催!!

各CONTENTSをクリックすると、ご希望の記事へリンクします。

藤   関西花の寺二十五ケ所
新緑が色増す季節となりました。みなさまは、連休のご予定はお決まりでしょうか?
5月は、花の数が1番多い月とも言われています。
5月の別名にもなっている皐月も菖蒲も、花の名前ですよね。
4月と言えば桜、6月なら紫陽花など、なんとなく、その月のイメージというものがあると思います。
では、5月の花と言えば皆さまは、どの花を思い浮かべますか?
やっぱりサツキやアヤメでしょうか。ツツジ・バラ・ボタン・フジなどなど・・・。
5月の花は、特に色んな意見が出てきそうですね。
母の日ということで、カーネーションを思い浮かべる方も多いかもしれません。
舞妓さんが付ける花かんざしは、月ごとに花の種類が決まっているのはご存知ですか?
5月は『藤』だそうです。しかし、桜とは違い普段の生活では美しい藤に出会う機会は、意外と少ないもの。季節ごとに、色々な花を楽しめるのも日本の四季があってこそ。
桜のお花見が出来なかった方はGWを利用して藤の名所へお花見に出掛けてみてはいかがでしょうか?
桜とは違う楽しみ方ができるかもしれませんよ(*^_^*)

関西花の寺二十五ケ所 近畿2府4県の花の寺と呼ばれる25ヵ寺が集まり
結成された関西花の寺二十五ヶ所霊場会」
花の見頃ごとに色んな所へ足を運べるので、
25ヶ所廻るのも楽しそうですね♪
藤がメインのお寺は和歌山県だそうです。
                        http://hana25.com

色という贅沢   ~500色の色えんぴつ~
『500色の色えんぴつ』 ご存知ですか?
通販会社のフェリシモの商品なのですが、現在、アルシュで大流行しています!
毎月1セット(25本)ずつ、20カ月で500色が揃うシステムなのですが、
とにかくワクワク感がすごいんですっ!!
この500色の色えんぴつが生まれたきっかけは、コロンブスの新大陸発見から
500周年を迎えた1992年。今から11年前のことです。
この年は、環境サミットが開かれた年でもあり、自然や環境の多様性への想いから
500色が生まれたそうなのです。色の多さも然ることながら、なんと500色すべてに
名前とストーリーが付いているのです!!単なる「あか」や「きみどり」「みずいろ」などではなく、
オリジナルなユーモラスな名前たちなのです。
例えば・・・
     赤系は、『丹頂鶴のベレー帽』『暖炉の残り火』『八百屋さんの完熟トマト』
     黄系は『夕日に染まる白壁』『ネパールのベンガル虎』『檜の湯桶』       などなど。
どれも独創的で、想像力を膨らませてくれるネーミングばかり・・・。
素敵です。これもアルシュスタッフが、ハマりにハマった理由のひとつでした。
住宅にも言えることですが、規格化・単一化された安い商品が広まる中、
こういったこだわりの強い物の価値が高まっていくのではないかと感じさせられました。

500色の色えんぴつ


  FFLISSIMO
  http://WWW.felissimo.co.jp


500色の色えんぴつ  撮った写真を500色に対応したカラーを
  検出してくれるカメラアプリが登場!!
  図鑑も作れる楽しそうなアプリです。

光害  ~その1~   美しい星空を取り戻すために
光害 宇宙から見た夜の地球
夜は明るければ明るいほど安全で快適。
夜景も美しいと思われるのが一般的ですが、その光が過剰であったり、適切に設置された物ではない場合には、悪影響を及ぼす可能性があります。
これらの光環境からなる悪影響を、光害(こうがい・ひかりがい)と言います。
光害の最も代表的な影響は、夜空が明るくなり、星が見えないことですが、農作物の生産量の悪化や動物たちの異常行動、人間の精神不安が起こる原因の一つと考える人もいるようです。
上の写真は、何の写真かわかりますか? これは、宇宙から見た夜の地球を、撮影したものです。
日本が一番明るいと感じるのは、私だけでしょうか?
また、下の写真からもわかるように日本は世界有数の光害国なのです。
アメリカのカリフォルニア州サンゼノでは、今から30年以上前の1980年に、近くにある天文台への影響を防ぐ為に、すべての街灯が取替えられたそうです。
日本でも、1989年に岡山県美空町(現井原市)で「美しい星空を守るために光害防止条例」が制定されたのをはじめとし、全国の自治体でさまざまな光害対策の条例が策定されています。
更に東日本大震災での電力危機をきっかけに、過剰な光から起こる光害への関心や対策は広まってきているようです。
光害 サーモグラフィー日本

光害影響を色で表したグラフィック
赤>オレンジ>黄>緑>青>灰>黒と光害の影響の大きさを表しています。黒は影響を受けていない所なのですが、日本はすべての山奥や海までも“光害”に犯されていることが分かります。

光害で星が見えない夜空



光害で星が見えない夜空
夜になると家庭や会社、工場、街灯など至るところで照明が灯されます。それらの明かりが漏れて夜空が明るくなり、星が見えなくなってしまいます。

光害  ~その2~   私たちの生活にも“光害”が・・・
私達の日常生活においても、光害は起こっています。
夜、車を運転している時や歩いている時に、照明の光が直接目に入り、眩しくて目がくらみ、
暗い部分が見えにくくなって危ない経験をされた方はいませんか?
また、防犯のために取り付けた照明も設置方法が不適切なために照らされた明るい場所だけが目立ち、侵入者が影に隠れていると見えにくくなってしまい、せっかく防犯灯として取り付けているのに正しい効果が得られなくなる場合があります。
更にその光が近隣を照らし、近隣から“眩しいっ!”とトラブルになるケースも・・・。
これらもすべて光害の一種といえるでしょう。
照明は本来、私達が、夜間の生活を安全に過ごせるよう助ける役割を持っているはずの物。
過剰な光は返って危険な事態や、トラブルなどを引き起こしてしまいます。
最近では、周囲への光の漏れを配慮しながらも、明るさをしっかり確保した光害配慮型の照明も、各メーカーから販売されています。
過剰な光が夜空に漏れているということは、エネルギー資源の無駄づかいです。
美しい星空を取り戻すために、また地球環境のためにも、光=照明の使い方を考えてみましょう!

光害配慮型LEDライトポーチ


  光害配慮型LEDポーチライト /Panasonic
  下方向に、効率よく照らすことで、周囲への光の漏れを
  配慮しつつ明るさをしっかり確保できます。

照明だけが“光害”とは言えません
近年、地球温暖化対策のために太陽光を反射させる外装材やガラスなどが建物に使われるようになってきました。日射を反射することで夏場などは室内に熱がこもることを減少させる効果があるのですが、
この反射光でも、ご近所とのトラブルになるケースがあるようです。
今や住宅の新規購入者の12人に1人(注)は導入している太陽光発電システム
設置をした家の隣の住民から、屋根に設置したパネルの反射光が眩しく日常生活に支障をきたしていると「太陽光パネル設置賠償訴訟」までも起こっています。
(注)住宅金融支援機構  平成23年度住宅所得に係る消費実態調査

光害 美しい夜空    光害 太陽光パネルに反射する光

知ってる?ウィンドウトリートメント!!
日差しが強くなり始める季節になってきました。
みなさまは、お住まいの日差し対策されていますか?
『冬は日の光がたっぷりで暖かいけれど、夏は日当たりが良すぎて日差しが強くて困る!暑い!』
なんてことはありませんか?
日の光たっぷりの明るい家は、多くの方が憧れる理想の住まいのひとつではないでしょうか。
しかし、高温多湿な日本の夏には日の光は私たちの天敵にっ・・・((+_+))
日差しを、いかに上手く遮れるかで住み心地も変わってきます。
基本的に住まいの日差しを遮るためには、“軒(のき)”“庇(ひさし)”の造りが、重要になってきます。
従来の日本家屋では、深い軒や庇を設け、簾(すだれ)やよしずで、日差しを遮り風を通す工夫がなされてきました。もちろん、間取りや断熱・遮蔽に優れた窓を選ぶなども重要ですが、なかなか完璧にはいかないもの・・・。
そんな時に役立つのがウィンドウトリートメントなのです!!皆さまは、この言葉をご存知でしょうか?
これは、窓(ウィンドウ)のあしらい(トリートメント)や装飾のことで、1番解り易い例としてカーテンブラインドがあげられます。他にも、先ほど紹介したよしずなど、窓の演出すべてのことを指します。光や風・人の視線・雨や湿度などの様々な条件を、上手く調整してくれる道具たちです。
日の光を遮るアイテムには、カーテン・ブラインドを思い浮かべる方が多いと思います。
窓まわりの演出と聞くと、どうしてもインテリアの演出に気を取られてしまうようですが、日差しを遮るためには、内付けではなく『外付け』の方が効果がグン!と上がります。
ブラインドを外付けの物と内付けの物で遮蔽効果を比較すると、外付けの物は、なんと・・・内付けの物の約2.6倍!3倍近くも効果がアップします。
窓の外に少し空間を空けて、日陰を作るオーニング外付けシェードは更に効果大◎のようです。
年々気温が上がっていく厳しい日本の夏も、すぐそこまできています。
今年の夏に向けて、お住まいの窓まわりの演出について考えてみてはいかがでしょうか?
オーニング
オーニング(awning)
元々は英語で、「日よけ」「雨覆い」という意味です。
各メーカーから色んなタイプが出ています。
長さや角度の調節できるものや、
お家の外観に合わせたデザインも見つけられますよ♪

リクシル フレシェード外付スクリーン




フレシェード外付けスクリーン/LIXIL
外付けのスクリーンや、ブラインドも効果大◎!
サッシやスクリーンの色も
外壁などに合わせて選べます!

   日本独自の伝統文化
今お住まいのお家に和室はありますか?
一部屋もしくは“和室なんて無い”という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
住宅の洋風化が進むにつれ、和室が年々減少しているのが現状です。
そんな中、畳の持つ暖かさや日本伝統のインテリア要素・自然素材の使用による安全性に注目が集まっています。ということで今回は、和の部材“畳”についてお話をします。
日本の文化は中国大陸から伝わったものが多いのですが、畳は日本民族の生活の知恵から生み出された日本独自の伝統文化なのです。
現存する畳で最も古いものは、今から約1300年前の奈良時代、聖武天皇がベッドとして使用した木製の台の上に敷かれてていた「御床畳」(ごしょうのたたみ)が正倉院で発見されています。
その後、江戸時代までは上・中流階級の家でしか使用されず、一般に普及し始めたのは明治時代以降だそうです。
表面に見える畳表の材料である“い草”は、調湿性・断熱性・保温性があり、空気中の二酸化炭素やホルムアルデヒドを収集し空気をきれいにする効果があることが明らかにされています。
まさに天然の空気清浄機です!
畳の新しい部屋に入ると、深呼吸をしたくなりませんか?
それは、い草に含まれる香り成分が、森林浴をするのと同じくらいの種類の成分で構成されているため、私たちの疲れた体を癒してくれるアロマテラピー効果があるのではないかと考えられています。
芯の部分にあたる畳床(稲わら畳)は、わらを約40センチくらい積み重ねたものを5センチほどに圧縮して作られるので、弾力性・吸音性・防音性があります。
和室にいるとなんとなくゆっくりとくつろげるのは、これらの効果を感じているからではないでしょうか。
畳縁で演出したり、正方形の琉球畳や縁のない縁無畳、カラー畳、変形畳、置き畳などデザインもさまざまです。日本の伝統文化“畳”を住まいに取入れてみてはいかがですか?
御床

御床
奈良時代、聖武天皇がベッドとして使用した木製の台。

御床畳



御床畳の残欠
御床に敷いて使用していた既存する最古の畳。
第51回正倉院展で公開されました。

全面畳貼りの部屋 二十一世紀の客間



二十一世紀の客間
全面畳張りの客間。足元はもちろん壁から欄間、
天井に至るまですべて畳表を利用して作られた部屋。
茨城県畳高等職業訓練校の生徒作品

小さな事からコツコツと・・・!!
step by step tiny things ちっちゃな会社にできる、小さなコトアルシュでは、3・11追悼のキャンドルナイトで行った
チャリティ販売や募金の呼びかけをきっかけとして“ちっちゃな会社にできる、小さなコト”を合言葉に、私たちの様な小さな会社にもできることを考え、 新たに3つの活動を始めました。

*書き損じたハガキや古切手の回収
使用済み切手は、動物たちの保護などの支援金に!
公益社団法人 日本動物福祉協会に寄付され、
動物たちの保護、野良犬・猫を減らす為、 不妊・去勢治療などに
使われます。
公益社団法人 日本動物福祉協会 http://www.jaws.or.jp
*プルタブ(プルトップ)の回収
プルタブ(プルトップ)は、 東日本大震災の義援金に!
NPO法人 e-kotnetを通じて換金され東日本大震災の義援金として復興支援などに役立てられます。
NPO法人 e-kotnet  http://www.e-kotonet.org/
*ペットボトルキャップの回収
ペットボトルキャップは、世界中の子どもたちのワクチンに!
NPO法人 e-kotnetを通じて、換金後ユニセフなどから
世界中の子どもたちへ、ワクチンが届けられます。
NPO法人 e-kotne  http://www.e-kotonet.org/
古切手は、1kgで600~1000円。
プルタブは、1kgで約100円。
ペットボトルキャップは、400個で約10円。  本当に、とってもとっても小さな活動です。
「雨垂れ石を穿つ」「ローマは1日にして成らず」などなど・・・少し大袈裟ですかね(^_^;
でも、こんなことわざがあるように積み重ねていくことって、とても大切なことだと思うのです。
立ち止まればそこで終わりですが、小さな一歩でも始めることには変わりありません。
今の私たちにできること・少し頑張ればできることを考えました。
どれだけ当たり前でも、どれだけ小さくても、やってみることに意義がある!
というアルシュスタッフの考えから始まったのが、
『 step by step tiny things. ちっちゃな会社にできる、小さなコト 』
という活動です。みなさまのご理解・ご協力の程宜しくお願い致します。
※各回収BOXは、アルシュ事務所内に設置しております。
step by stepは、「一歩一歩」や「地道に・・・」  tinyは、「ちっぽけな」という意味です。


一発芸サバイバル開催!!
スタッフブログにて、投稿日から1週間、拍手をもらえなかった記事(=面白くない記事)は、削除されるというサバイバル企画を始めました!みなさまのクリックに、記事の運命がかかっています。
くだらないことにも全力です!!


アルシュブログ
http://arche77.blog.fc2.com/
アルシュのホームページからもご覧いただけます。


  アルシュでは、ご自宅を公開していただけるお客様も募集しております。
ご自宅にお伺いし、写真撮影・インタビューをお願いします。
また、楽しくなるようなひらめきや工夫でエコライフを楽しんでいる方のお話なども募集しております。
その他、ご質問や取り上げてほしい話題、我が家のペット自慢等々、皆さまから率直なご意見・ご感想もお待ちしています。お気軽にお寄せください。

新築・リフォームなど住まいに関することなら
株式会社  アルシュ  アルシュ
〒564-0063  吹田市江坂町1丁目9番17号
TEL:06-6380-5420 E-mail:arche@blue.ocn.ne.jp
FAX:06-6380-5421 http://www.arche-arche.net

お問合せ
お仕事帰り・休日のご相談も承っ
てます。お気軽にお問合せ下さい。

法人のお客様へ

マンションオーナーのお客様へ

協力業者募集

ブログ

ちっちゃな会社にできる小さいコト

女子建築部
建築に関わる仕事をしている女性の集まるページです。
情報交換や悩み相談などなど・・・みなさんの集いの場です。

新築 注文住宅 リノベーション リフォーム 株式会社アルシュ住所

一発芸ブログ

LINKS

山吹株式会社

アクセルホーム

ページのトップへ戻る