アルシュ 施工事例
  アルシュ  ジャーナル  第40巻   2015年12月号
*CONTENTS*
  絵文字は言葉?   WORD OF THE YEAR
  あなたの家は、どちらですか?  住まいの断熱工法
  優れた収納箱“つづら”
  ニーズが増えてきています  家庭用防犯カメラ
  適当に置いてない?  暖房器具の置き場所
  冬なのに桜!?  実光院の不断桜
  内装床材の基礎知識  クッションフロア編
各CONTENTSをクリックすると、ご希望の記事へリンクします。

さて、今年はみなさまにとって、どのような1年だったでしょうか?
毎年のことながら・・・今年もあっという間に1年が終わろうとしていますね。
こうして今年も無事に1年を終えられるのも、みなさまのお引き立ての賜物と心より感謝しております。
来年もスタッフ一同みなさまへの感謝の気持ちを忘れず努力してまいります。
イベントも盛りだくさんで慌ただしい12月。
忙しい日が続きますが、お体にお気をつけください。
来る年が、みなさまにとって素敵な1年になりますように・・・。
クリスマスカード
クリスマスカード *アルシュの窓*  クリスマスカード

ポストカードって、ついつい大量買いしてしまいます・・・。
どれにしようか迷って迷って・・・最終的にはあまり厳選できずに、
「来年の分に回そう」という事態に陥ります(笑)
今年も可愛いクリスマスカードがたくさん!
やっぱり選びきれず、たくさん買ってしまう気が・・・。
CONTENTSへ戻る

絵文字は言葉?   WORD  OF  THE  YEAR
2015年も残りわずか。
この時期になると気になるのが『今年の漢字』ですよね。
希望・夢、そして不安の象徴で、今年の漢字は何?と予想をしてみたりします。
1年を振り返り言葉を選ぶのは日本だけのものと思いきや、海外でもあるのをご存知でしたか?
英オックスフォード辞典が選ぶ2015年を代表する言葉「ワード・オブ・ザ・イヤー」が発表されました。
その言葉は英単語ではなく、なんと絵文字の「うれし泣き」だったのです。
絵文字が選ばれたのは今回が初めて。
英オックスフォード辞典のブログには、選考理由をこの1年の社会の気風や、雰囲気、
関心ごとを最もよく表現している
と書かれています。
うれし泣きの絵文字は、世界的に最も頻繁に使われる絵文字で、
イギリスでは全絵文字利用の20%、アメリカでは17%を占めているのだとか!
絵文字も文字なのかもしれませんが、言葉なのかと言われるとちょっと悩んでしまいますよね。
WORD  OF  THE  YEAR
絵文字は日本発祥のもの
世界では「Emoji」と表します
CONTENTSへ戻る

あなたの家は、どちらですか?   住まいの断熱工法
今や新築の家で断熱をしていない家はないというほど、住まいの断熱は当たり前になっています。
断熱の施工方法には、内断熱と外張り断熱の2種類があります。
【内断熱工法】 (充填断熱工)
断熱工法 内断熱
壁の内側にある柱と柱や家の軸組との間に断熱材を詰める工法。
最も一般的な工法で、外張り断熱工法に比べ価格は安価です。
もともと空間になっている場所に断熱材を入れるので、
厚い断熱材を使用することができます。
使用するのは、グラスウールやロックウールなど繊維質の断熱材。
1階の床下から壁内、天井裏まで軸組の間に均一に断熱材が詰められていないと
十分な断熱が得られないために施工には技術が必要となります。
筋交いがある場合などは、その筋交いが断熱性能を落とす原因に・・・。
【外張り断熱工法】
断熱工法 外貼り断熱
基礎から壁などの構造躯体そのものを断熱材ですっぽり包み込んでしまう工法です。
断熱材の切れ目がほとんどないので、家を隙間なく覆うことができ、気密性に優れ、
高い断熱効果が望めます。
構造躯体の外側に断熱材を取付けるため、厚い断熱材の使用は難しく、
もし雨漏りをした時のことを考えると、湿気を吸いやすい断熱材も不向きです。
使用するのは、硬質ウレタンフォームなど発砲プラスチック系の断熱材。
内断熱工法に比べると施工工程が増え、価格が高くなります。
断熱材と外壁の固定がしっかりしていないと、経年劣化で外壁がずれてしまうことも・・・。
どちらの工法にも、メリット・デメリットがあります。
それぞれの特徴を知って、希望に合った断熱工法をお選びください。
CONTENTSへ戻る

優れた収納箱 “つづら”
みなさん、つづらと聞いてどんなイメージがありますか。
つづら?あ~、舌切りすずめの話でおじいさんがお礼にもらった箱だぁ~、というくらいなのでは・・・。
そのつづらが、今、女性に大人気!インテリアとしても注目されています。
人気があるのは、ただかわいいからという理由ではありません。
優れた効果を持った収納箱だからなのです。
つづらは、まず最初にのりをつけた竹かごに和紙を貼っていきます。
この時ヘラを使い、和紙を密着すように貼り付けるのです。
そして、渋柿と染料を混ぜ合わせた顔料を塗ります。
朱色のつづらに仕上げたいときは、ガンベラという酸化鉄を
黒いつづらにしたいときは、松煙を顔料に混ぜるのです。
そして仕上げは漆塗り。
この漆が、つづら独特の光沢を生み出しているのです。
巧みな道具使いで、竹かごの風合いを残し、上品な色合いを持つつづら。
まさしく、職人のなせる技なのです。
では、つづらの優れた効果とは一体何なのでしょう。
それは、防虫・防カビ効果です。
その効果を生み出しているのは渋柿。
渋柿には、高い抗菌性があり、乾燥すると樹脂化して水をはじく性質があります。
カビは水分が無いと繁殖しなくなりますよね。
このふたつの効果で、優れた収納箱になるのです。
今やつづら職人は全国で数人しかおらず、手に入れるまでに3ヵ月待ちという人もいるのだとか!
つづら
本漆塗りの葛籠箪笥。
大きい方のお値段は、なんと税別100万円!
CONTENTSへ戻る

ニーズが増えてきています   家庭用防犯カメラ
防犯カメラというと、少し前までは銀行やコンビニの防犯対策として使用されているもの。
一般家庭にはあまり関係ないとされていました。
しかし近年、家庭用防犯カメラのニーズが増えています。
それは、私たちの防犯意識が高くなってきたと同時に、必要性が高くなっているということになります。
日本でも凶悪な事件が増え、物騒になってきました。
小さなお子さんがいる家庭はもちろん、一人暮らしの方でも、防犯カメラを設置しておくだけで、
空き巣の進入を防ぐ効果があります。
防犯カメラがあるだけで、この家は防犯意識が高いと思い、浸入を避けるでしょう。
業務用防犯カメラで、国内シェア6割を占めるパナソニックから発売された防犯カメラは、
専用のアプリをダウンロードすると、カメラの前を通るだけで、スマートフォンに通知されるという仕組み。
従来必要だったケーブルの設置や設定がなく、Wi-Fiとスマートフォンの設定だけ。
電源ケーブル以外の配線は必要ありません。
防犯カメラは犯罪から身を守るための必須アイテムに!
備えあれば憂いなしと言いますが、もちろんカメラを設置したからといって
犯罪が100%防げるというわけではありません。
普段からの防犯意識も大切です。
防犯カメラ
箕面市は、全ての小学校の通学路に
750台の防犯カメラを設置。
不審者の通報が昨年より20%減に。
CONTENTSへ戻る

適当に置いてない?   暖房器具の置き場所
暖房効率を上げるには、暖房器具の置き場所が大切なのです。
暖められた空気は、上に昇っていきますよね。
そのため、暖房器具を窓から離れた場所に置くと、暖かい空気が窓際で一気に冷えヒーターへと戻り、
また暖めるという流れができてしまいます。
これでは、暖房効率がとても悪いのです。
天井付近と床の近くとの温度差が5℃以上ある現象をコールドドラフト現象といい、人は不快に感じます。
さらに、健康にも悪影響を与えてしまうのです。
コールドドラフト現象を起こさないためには、暖房器具を窓に近い場所へ置きましょう。
そうすることで、部屋の上層下層の温度差が少なくなり、暖房効果も高くなります。
このとき、暖房器具をカーテンから離すことを忘れずに!
また、上に溜まった暖かい空気を下に送るのに、扇風機を活用してみてはいかがですか。
上に向けて回すか、部屋の上部に置いて下に向けて空気を対流させましょう。
これで部屋全体に暖かい空気が行きわたり、暖房効果もアップします。
【コールドドラフト現象の仕組み】
コールドドラフト現象
【画像参照】 HEALTHY LIFE
http://yell-oita.com/healthylife_vol2//
CONTENTSへ戻る

冬なのに桜!?   実光院の不断桜
一年中観光客でにぎわう京都。
たくさんの神社仏閣で歴史を感じ、春には桜、夏の祇園さんや送り火。
秋の紅葉は素晴らしく、世界遺産の清水寺や金閣寺の雪景色は絶景です。
それぞれの季節に様々な顔を見せてくれる街ですよね。
そんな京都には、季節を裏切った(?)景色もあるのです。
京都の洛北にある大原。
三千院(さんぜんいん)や寂光院(じゃこういん)などたくさんの寺院があります。
その中のひとつ、実光院(じっこういん)。
大きなお寺ではないのですが、庭が美しいことで有名。
ゆったりとお部屋に座って庭園の美しさを見ることができる書院式庭園と、
庭園内をのんびり歩きながら庭を満喫できる回遊式庭園の両方があります。
その回遊式庭園のなかには、秋から春にかけて咲く不断桜(ふだんざくら)があります。
花の大きさこそ小さめですが、寒い冬に咲く不断桜を眺めていると、季節を忘れてしまいそうになります。
不断桜
冬でも次々につぼみが
ふくらみます
CONTENTSへ戻る

内装床材の基礎知識   クッションフロア編
リビングや洋室に使われる床材は、木質系のフローリングが主流となっていますが、
トイレや洗面室などの水回りに用いられることの多い床材に「クッションフロア」が挙げられます。
クッションフロア(CFシート)は、裏打ちされたクッション材にビニールの表面材がはられたもの。
表面がビニールなので、耐水性に優れ、汚れにも強いのが特徴です。
床材の中でも比較的安価で、施工性もよいので制限のあるリフォームにも対応できます。
更に、バリエーションも豊富なので、自分の好みにあったものも見つかるはず。
クッションフロア
住宅の洗面室や、トイレでよく使われるのは木目調や石目調などシンプルな柄のもの。
木目調や石目調だけでも、色・パターンもさまざまで、皆さんかなり悩まれます・・・(^_^;)
クッションフロア クッションフロア
少しレトロなパターンや、シックなパターンのものも♪ こちらは店舗用!
クッションフロア
柄だけでなく、クッションフロアの厚みも選ぶ際のポイントのひとつ。
住宅用では1.8~3.5ミリくらいの商品が多く見られます。
厚みがあるほど歩行性も増し、防音性能も高くなります。
また、一般的なクッションフロアよりもさらに分厚く、遮音性に特化した商品も。
右の写真のように、クッションフロアに発泡層を裏打ちしています。
一般的には、水回りに重宝されているクッションフロアですが、
消臭機能付きや滑りにくいタイプのものもあるので、ペットのいるお家にも対応できます。
また、お手入れが簡単なことから、お子さまや介護が必要な高齢者がいらっしゃるご家庭では、
水回り以外のお部屋でも活躍してくれそうですね。
注意したいのは、置くものなどによっては跡がついてしまう点と、熱には弱いという点です。
扱いやすい素材なので、最近ではDIYでも使用されているようです。
新築でもリフォームでも、使用するスペースの目的にあわせて上手に活用しましょう!
CONTENTSへ戻る

インタビュー募集!!
アルシュでは、ご自宅を公開していただけるお客様を募集しております。
ご自宅にお伺いしての写真撮影・インタビューなどに、ご協力をお願いします。
また、楽しくなるようなひらめきや工夫でECOライフを楽しんでいる方のお話なども募集しております。
その他ご質問や取り上げてほしい話題・住まいに関する疑問、我が家のペット自慢等々、
是非お気軽にお寄せ下さいませ。
皆様からの、率直なご意見・ご感想 お待ちしております。
CONTENTSへ戻る

新築・リフォームなど住まいに関することなら
株式会社  アルシュ  アルシュ
〒564-0063  吹田市江坂町1丁目9番17号
TEL:06-6380-5420 E-mail:arche@blue.ocn.ne.jp
FAX:06-6380-5421 http://www.arche-arche.net

お問合せ
お仕事帰り・休日のご相談も承っ
てます。お気軽にお問合せ下さい。

法人のお客様へ

マンションオーナーのお客様へ

協力業者募集

ブログ

ちっちゃな会社にできる小さいコト

女子建築部
建築に関わる仕事をしている女性の集まるページです。
情報交換や悩み相談などなど・・・みなさんの集いの場です。

新築 注文住宅 リノベーション リフォーム 株式会社アルシュ住所

一発芸ブログ

LINKS

山吹株式会社

ページのトップへ戻る