アルシュ 施工事例


 会報誌・アルシュジャーナル 見出し:住まいに関するお役立ち情報やお買得情報

会報誌:アルシュジャーナル 見出し




目次
調湿建材
 湿度調節に強い味方
バリアフリー住宅
 暮らしやすい家造り
家庭用洗剤
 混ぜるな危険再確認
お買得情報
家事メン
 あなたのパートナーは?
緑 内 障
 失明の危険・・・
インタビュー
    大 募 集 !!

 西宮市Nマンション
フーデニングで
      エコ生活!
 住まいに関するあれもこれも・・・
       いろんなお役立ち情報をまとめてお届けします。
1年の締くくり“師走”がやってきました

 早いもので、2012年も最後の月ですね。 巷では“今年の重大ニュース!” など1年をまとめる話題をたくさん耳にします。
“師走”にはいろんな諸説があるそうですが、とにかく誰かと忙しくて走り回るという言葉だとか・・・。12月と聞いただけで「あれもしなきゃ!」「これもやっておかなきゃ!」と気ぜわしさを感じてしまいます。
その忙しさを感じながらこの1年を振り返るのも12月ですよね。
2012年は、みなさんにとってどんな1年でしたか?


 *アルシュの窓*

  アルシュの窓  アルシュの窓
   ▲テーマ: クリスマス ▲
    アルシュの窓にも
    クリスマスがやってきました!!
調湿建材    湿度調節に強い味方
 住まいの湿度調節の大切さは前号でもご紹介しましたが換気だけでは、なかなか まかないきれないのも現状ではないでしょうか?
そこで住まいの湿度調節に強い味方である“調湿建材”についてご紹介します。
調湿建材とは読んで字のごとく“室内の湿度を調節することができる建材”のことを言い、多孔材料で小さな空隙(細孔)を持っています。室内の温度が高くなるとその細孔が湿気を吸収し、乾燥してくると水分を放出する構造のため湿度調節ができるのです。現在多くの調湿建材が市販されていますが、材質的に大別すると木材・木チップ・パルプなどの木質系と粘土鉱物などの土質系、天然石材・合成無機質鉱物などの石質系とがあり、形状はボード状、タイル状、下地などに使用する塗材など様々です。 また下地や仕上材など施工方法も分かれているので、それぞれの効果や性能がわかりにくかったこともあり、
統一的な性能の評価を行うため、(財)建材試験センターでは平成18年3月より調湿建材の調湿性能評価基準を設け品質と性能の証明を行い、基準に達している建材には証明書の交付を行っています。また(社)日本建材・住宅設備産業協会では、その基準を満たしている調湿建材には認定マークを表示する制度を設け性能の標準化に努めています。
株式会社LIXILの製品“エコカラット”は国内初の調湿建材として登録を受け、シックハウス症候群の原因ともなるホルムアルデヒド低減建材の認定も受けています。また生活臭の原因物質を吸収する働きもあり、さまざまな場所で効果が発揮できるよう多彩なシリーズを設けています。
住まいにも調湿建材を取入れてより良い湿度コントロールを!!
(財)建材試験センター
   http://www.jtcom.or.jp
(株)LIXIL エコカラット
   http://ecocarat.jp





LIXIL エコカラット
 調湿性壁材
 エコカラット
  (LIXIL)
page2page3page4

お問合せ
お仕事帰り・休日のご相談も承っ
てます。お気軽にお問合せ下さい。

法人のお客様へ

マンションオーナーのお客様へ

協力業者募集

ブログ

ちっちゃな会社にできる小さいコト

女子建築部
建築に関わる仕事をしている女性の集まるページです。
情報交換や悩み相談などなど・・・みなさんの集いの場です。

新築 注文住宅 リノベーション リフォーム 株式会社アルシュ住所

一発芸ブログ

LINKS

山吹株式会社

アクセルホーム

ページのトップへ戻る